美し口元づくりのために積極的に治療を行なう

あらゆる症状に対処できる医療機関

部分矯正の注意点

部分矯正を行う際の注意点

出っ歯だったり、歯と歯の間が空いているいわゆる空きっ歯だったりと言った一部の歯を何とかしたいという時には部分矯正と言う方法があります。 これは、歯の一部に矯正器具を入れて主に前歯だけを矯正することです。 この部分矯正は範囲が狭いのでコストがかからないというメリットがありますがいくつか注意点もあります。 一つは、歯の噛み合わせの調整がしづらいと言う点です。 部分矯正は歯の一部のみの矯正なので、上下の噛み合わせを整えるということができません。なので、矯正箇所以外の噛み合わせがきちんとしている人でなければ施術できない場合があります。 また、施術のために前歯のエナメル質を少し削る場合があります。 矯正を考えている場合はこのような点に注意しましょう。

矯正で知っておきたいこと

歯の矯正や部分矯正をするときは、早い方がいいです。 例えば、大人になってからの矯正よりも、子供のうちから矯正しておいた方が、歯自体も動きやすく短期間で終了しやすいですし、変な噛み癖がついて骨格の歪みが生じると言ったことも少なく済みます。 また、口が閉じにくい、食事に時間がかかってしまうという人も、実は歯並びが原因の場合があります。 一見歯とは関係がなさそうですが、前歯の噛み合わせが悪かったり、一部浮いていたりすると、このようなことになりやすいのです。 このような場合も、部分矯正で改善させることができます。 部分矯正を行うと、噛み合わせが改善され、見た目の印象が良くなるだけでなく、顔の歪みなどの健康面でもメリットがたくさんあります。 歯並びを改善して綺麗な歯にしましょう。